子ども用箸について

今回は子ども用箸の紹介です。

私が子ども用箸を作る上で気をつけている点は下記3つです。
① 先を細くしすぎない
小さなお子さんは箸を持って遊ぶこともあると思いますので、
安全性を考えて先端を太めにしています
② 握る箇所は細身に
小さな手にもフィットするよう、大人用と比較して握る箇所を細めにしています
③ 重すぎない材料にする
桜はそれほど重くなく(比重が0.6程度)、それでいて程よく硬く緻密なため
子どもの箸にも適した材料と考えています

写真は桜の五角形で長さはおよそ14.5㎝

大人の箸にも共通して考えているのは
・手元から先端まで五角形にして、握りやすくつかみやすいようにする
・先端に角度をつけて、『点』ではなく『線』でつかめるようにする
・口に入れるものなので、塗装は乾燥性の食用油を使う
※ 塗装が弱く黒くなることがあります
洗い終わったら、水気を切って保管して下さい

一般的に言われている箸の長さは下記の通りです
2さい     13cm
3さい     14cm
4さい     15cm
5さい     16cm
小学12年生  17cm
小学34年生  18cm
小学56年生  19cm
大人 女性   21cm
大人 男性   23cm

Follow me!

つじいゆき公式メールマガジンのご案内

メルマガ内で無料体験セッションのご案内をしています。(毎月限定人数)
ぜひ、ご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です