「頭ではわかっちゃいるけど、できない」、

10年前、看護師だった頃、
看護の仕事が病棟のなんでも屋みたいで、
雑用のような仕事もいっぱいあったり、
何もかもが中途半端な立場な感じがした。

だから、もっと専門性に特化した仕事に憧れた。
理学療法士だったり、鍼灸師だったり、
その部位の痛みに直接アプローチできるような
専門職に憧れた。

もちろん、今振り返れば、看護師の仕事には
すばらしい専門性があるとは思うのだけど、
その当時の私は日々の業務に追われ、
専門性を磨く努力もしなかったのだ。

現場から離れて10年。

通常のコーチングでは扱えない領域、
「頭ではわかっちゃいるけど、できない」、

その「わかっちゃいるけどできない」に
アプローチするコーチングに出会えて、
そして深い傾聴の技術を身につけることができて、
心の痛みや望みに直接アプローチできる専門性を
少しは身につけられたかな。

あとは技術を磨くのみ。

Follow me!

つじいゆき公式メールマガジンのご案内

メルマガ内で無料体験セッションのご案内をしています。(毎月限定人数)
ぜひ、ご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です