ゾンビな自分

久々にセルフセッションしました。

ありのままの自分、素のままでありたい。
さらけ出したい。

けれど、
変わっている、
汚い、
みにくいから
嫌われるから
さらけ出せない。

みたいなテーマで。

夜寝ながらやったので、
朝起きたらどんな言葉がでてきたのかは、
結構忘れてしまったのですが、
嫌われないように、自分を隠しながら、
でも隠しきれなくてところどころにボロがでる。

そんな人何考えているか分からない。

ホントは泣いているのに、
顔は笑っているような。

何考えているか分からない人って、それこそ怖い。
キャー、ゾンビじゃん!!

なんてセッション中、思って。

変わっているから嫌われるんじゃなくて、
変わっているのを隠そうとして、
でも隠しきれなくて、
時々小出しにするから、
この人、何考えているか分からないって、
気持ち悪がられるのでは、と思いました。

変わっているのは、思いっきり出していい!

むしろ、自分をはっきり出している人って気持ちがいい。 

これ、思いっきり自分を出しなさいっていうアドバイスだったら、
そんなに変わった答えではないですよね。

むしろ一般的でよく聞く答えかもしれない。

でも外から聞こえてきた言葉ではなく、
セッションの中で自分の中からでてきた言葉だからこそ意味をもつ。

自分の奥底から出てきた言葉で
新たな回路がつながったようなセルフセッションでした。

これは私の答え。
セッションすると自分だけの答えが出てきます。

長年の悩み、日々のモヤモヤした気持ちは、
心の奥底からのメッセージ。

あなたの心が、あなたに何かを伝えたくて悩みとして、
モヤモヤとしてメッセージを送っているのです。

心が自分自身に何を伝えようとしているのか気づいてあげたら、
聴いてあげたら、悩みは悩みでなくなるし、
もっと自分を抱きしめたくなるかもしれません。
近々、ストレスクリアコーチングのセルフセッション、
自分で自分にセッションができるようになる講座を
開催しようと準備中ですが、
興味のある方はおられますか?

Follow me!

つじいゆき公式メールマガジンのご案内

メルマガ内で無料体験セッションのご案内をしています。(毎月限定人数)
ぜひ、ご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です